読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IVUSA TIMES

日本最大級のボランティア学生団体IVUSAの素顔が読めるWEBマガジン

クラブマネージャーのつぶやき。⑨~東京世田谷クラブ・内山咲希さん~

あけましておめでとうございます!本年もより読みやすい記事で、IVUSAの学生の魅力を引き出して参りますよ!新企画も続々と公開して、さらに活動の幅を広げられればと思います。そんなわけでIVUSATIMESをよろしくお願いします♡


◯クラブマネージャーのつぶやき。⑨~東京世田谷クラブ・内山咲希さん~

こんにちは!
最近寒すぎて雪だるまみたいな恰好をしています。
東京世田谷クラブ、クラブマネージャーを務めております。
国士舘大学 3年の内山咲希です!よろしくお願いします^^


・東京世田谷クラブについて


IVUSAの中では「国士舘」というのは、スタートの地でありかっこいいイメージがありますよね!そんな私のクラブを紹介します^^
クラブ員数 約180人。ずいぶん大きなクラブになりました(しみじみ)
現在は国士舘大学と昭和女子大学、専修大学の学生で成り立っています!
私がクラブマネージャーになったからなのか、最近の世田谷クラブの雰囲気も変わりつつあります!初めは『怖い、厳しい!!』そんなイメージをよく言われていましたが
良くも悪くも、少しずつ柔らかい雰囲気になったのでは…なんて思っています(*’ω’*)
おバカさんの集まりなのは変わらないんですけどね^^(笑)
ちなみに、世田谷クラブで女性クラブ長が久々で 私が知っている限りでは5年間は全員男性でした(もっと長いかも…)
クラブ員のみんなにはもっともっとたくさんの成長をしてほしいと思っています!!
ついて来いよ~!!みんな~!!!

f:id:ivusatimes:20161221102118j:plain
写真:東京世田谷クラブの皆さん。



・内山咲希について
自分自身のことお話しするのって意外と恥ずかしいんですね(笑)
IVUSAに入ったきっかけは、大学生活を普通に終わらせたくなかったから!
新歓の説明会にも行かず、登録会にひょっこり顔を出して入会しました…w
よくクラマネとかになる人って初めからがつがつ頑張っている人って思われがちなんですけど、私は1年生の前期はほぼ幽霊部員でした( `―´)ノ
学祭のよさこいサブを引き受けてから、ノンストップでいろんなことに挑戦し
今に至る…って感じです(笑)
クラマネになった理由は『自己成長』。これに限ります。
確かに世田谷クラブが大好きなのもありますが、社会に出たときに少しでも周りと差がついていたい。立派な大人になりたい。という一心で出ました!
でも、頑張っている後輩を見てると自分のためだけではなくこの子たちのためにも頑張らなきゃ!!って思います^^
自分の選挙の時、私はこんなことを言ってたんです。
「20年間生きてきた中で、一番苦しい年になると思う。でも私は笑顔で居続けます!!」って。その宣言通りこの一年間本当に楽しく役職を務めています。
それもこれも、見守っていてくれる4年生。私を支える役員さん。働き者のスタマネさん。頑張り屋の後輩たち。みんながいてこその私の笑顔だなと感じています!

f:id:ivusatimes:20161221102205j:plain
写真:活動中の内山さん




IVUSAにはたくさん辛いことや苦しいことが待っています。
しかしそれと同時に、たくさんの達成感 感動 そして仲間が待っています。
2本選択肢があるなら、自分が辛いと思う道に進んでください。
その挑戦はいずれ自分のもとに力となってかえってきます!!
25期もみんなで盛り上げていきましょう!!

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!
これからもこんな私ですが、よろしくお願いします^^


~東京世田谷クラブ~
クラブマネージャー:内山咲希(国士館大学3年)
所属人数:175人(12月  日現在)
所属大学数:3大学