読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IVUSA TIMES

日本最大級のボランティア学生団体IVUSAの素顔が読めるWEBマガジン

クラブマネージャーのつぶやき。⑫~東京砧クラブ・金原千裕さん~

◯クラブマネージャーのつぶやき。⑫~東京砧クラブ・金原千裕さん~



・初めに
こんにちは。もう大学生活もあと残すところ約1年となってしまいました。え?お前は単位取れないからもう1年延びるって?誰に聞いたんですかその情報。
さすがにそれはないと信じたいですね^ ^
東京砧クラブ日本大学3年金原千裕です。『現在は』3年生です。



・IVUSAに入ったきっかけは?


IVUSAに入ったのは、大学生活でやりたい事はちょこちょこあったのですが、これといって軸はありませんでした。だから時間を持て余すくらいならボランティアでもやってみるか、そんな軽い気持ちです。それまでのボランティア経験と言えば自治会の肝試し大会のお化け役ぐらいですかね。
小、中、高校とずっと野球をしてきたので体を動かせる且つパリピでない微妙なラインにある団体に入りたかったのでちょうどいいと思いました。
実際入ってみるとパリピよりも変人・変態が多く生息していてそれはそれでびっくりでした。
決め手は当時2年生の砧の某先輩方のわちゃわちゃした勧誘でしたけど(笑)。
地元でこれに入ったことを言ったらやってそうだわって納得されました。なんでだろう?



・砧クラブってどんなクラブ?
1年の頃は砧クラブをそこまで見ようとせずクラブの外ばっかり見てました。学祭の時にそういえばおれ砧だったって気づいたのを覚えてます。あなたほんとにIVUSAですか?って人がいたり、もうどういう団体なのかわかんなかったです笑
そんな一方で地域事業にも取り組んでいるし、防災なんか消防車呼んじゃうし、中にいるからわかりづらかったけどすごいクラブなんだなーって思いました。
毎年起こる砧祭でのいざこざとか新歓でのあれやこれやをやってるの見るとまじめだからこそなるものなのかななんて思ったり。一見フワフワしててもしっかり考えて悩んだり口論したりしてて。
突出して"ヤバいやつ"はあんまり見かけないけど"癖が強い"のは結構いるかもしれないです(笑)。
でもそんな一癖も二癖もあるやつらなのに仲が良いってのが不思議です、ミステリーです。みんな笑ってるならそれが一番だと思います、シンプルに。

f:id:ivusatimes:20170129140234j:plain
写真:東京砧クラブのみなさん。


・IVUSAについて
自分の思うIVUSA観は1年生の頃と3年目の今では大きく変わりました。なんでこの組織ここまで本気なんだ?学生なのかほんとに、って思うことがこれまでどれだけあったか。宗教じみていて怖いと思う時もありました。
でもそれはあくまでも主観であって捉え方を変えればツール、doする場所でしかないとも見れます。結局は『自分次第』ってこういうことなのかなーって。合わないから辞めていくのも自分、もっとこうしていきたい!って野望を掲げて頑張るのも自分。『全ての責任は自分』、これってただ責任を個人に押し付けるんじゃなくてどの選択をしても選んだのはあなたってこと。
だからなんでも怖がらずに選択して実行していくこと、例え恨まれても、褒められても、何かを変えていくには付き物だから仕方ない。そう思えるようになっただけでも自分を変えられた、そういう意味ではIVUSAに入って良かったと思います。人の目を気にして取り繕ってやるよりは何倍もいい。自分勝手と言われればそれまでだと思いますが、少なくとも私はそうは思いません。



・私の大事なプロジェクト
なんといっても1年の夏、初めて行ったIVUSAのプロジェクトでもあって先輩達の『熱意』に圧倒された利島活性化活動が自分史上もっとも熱いPJになりました。
PJ幹部の23期の先輩達の勢いと活動に対する姿勢で人の本気に久しぶりに触れたのが印象に残ってます。それだけではなく、初めて地域の人とましては島の中での交流はたった3日間でもすごく濃い関係を築いていくこの活動ほんとにすごい!って思いました。
農家の方々も1年目よりも2年目、2年目よりも3年目と回を重ねるごとに学生と向き合ってくれてより活動に意欲的になって取り組んでくださるようになっていくのを実感してきました。今ではプライベートで利島に遊びに行く人もいるぐらいです。
そんな利島に言葉で表せない魅力に引き寄せられてIVUSAで活動していこうというキッカケになりました。


f:id:ivusatimes:20170129140344j:plain

写真:活動中の金原くん。(左)


・クラブの役員たち
能ある鷹は爪を隠す、任期が始まって最初に思ったことです。去年の12月から役員ずとは色んな会議を経て深夜テンションでただの雑談だったり、今日は寝ようよって時もありました。そんな日々の活動においての考え方、パソコン技術、その他諸々がハイレベル!なんでもっと出て来なかったのこいつら。正直何もしなくても回っていくって思えるぐらいに。だからこそしっかりしてなきゃ置いてかれるし何も残せないって思いました。
これまでいっぱい動いてくれて今も色々とやってくれる当たり前と言われれば当たり前をしっかりやってくれている、その事にこの場を借りて感謝します。
あと少し、よろしくね。


~東京砧クラブ~
クラブマネージャー:金原千裕(日本大学3年)
所属人数:108人(1月30日現在)
所属大学数:2大学