読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IVUSA TIMES

日本最大級のボランティア学生団体IVUSAの素顔が読めるWEBマガジン

クラブマネージャーのつぶやき。⑬~東京八王子クラブ・加藤恵さん~

クラブマネージャーのつぶやき。

◯クラブマネージャーのつぶやき。13~東京八王子クラブ・加藤恵さん~


◆はじめに
みつるくん(2代目編集長)の頼みならやります!

……とかほざいたくせして、

「やっぱり誰得すぎるから書けない無理~~~~」とコラムを避け続けて早半年。。。
(IVUSA TIMESさん、ぎりぎりで記事にしてくださって本当にありがとうございます)

待ってたよ~〜って方も、は?待ってねぇし。は?って方もこんにちは。
24期東京八王子クラブのクラブマネージャーを務めております、もう任期が終わります、拓殖大学3年加藤恵です。
皆からはぐめと呼ばれております。

トリでほんとに申し訳ないのと、4年生プロマネの記事が続いた後で大変肩身が狭いです。(自業自得)
もう最後なんでちょっと、自由にいきます。どうぞ、よろしくお願いします。



◆24期八王子クラブについて
八王子クラブは、東京(山)にある拓殖大学八王子国際キャンパスの学生で構成された、設立8年目のクラブです。昨年度小日向が八王子から独立して、今期は77人のクラブになりました。

まあ、、、八王子、悔しいけどぶっちゃけ地味なんだろうなあと思います。
本部でバリバリやってます!!みたいなひとが少ないので。

でも今期八王子クラブが他クラブに絶対に負けない点があります。
それは「クラブへの帰属意識、及びIVUSAへの参加意識が高い会員が全体的に多い」ところです。それが表れてるのがいろんな数字、数値だと思います。

・新人研修受講率:95.9%(東日本1位)
・春合宿新規参加率:85.71%(全国ぶっちぎり1位)
・クラブ会年間参加率:69.29%(たぶん高いと思いたい)
・クラブ会前期参加率:83.02%(確実に高いはず)

他にも自慢したいものや数値めっちゃありますがとりあえずこれだけ。。

これらはクラブの数人や一部のひとだけで出せるような結果ではないし、当たり前の結果でもありません。八王子クラブ全体、みんなががんばって来たから、これらひとつひとつが積み上がって今のクラブがあります。

参加者意識、帰属意識が高い子が多いということは、これからクラブ全体がさらに飛躍できる可能性を充分に秘めているということです。

内々の話ばかりしてきましたが、クラブ事業も今期で2つも増えました!!!クラブ外への注力も忘れてはいません。

もちろん現状に満足してるわけではなく、悔しい気持ち、めっちゃあります。それでも先輩からのバトンを受け取り、これだけ前に進んでこられた24期に誇りを持っています。

八王子のみんなーーーー!!!25期も、みんなでやったるぞ!!!!!
私は4年生として先代のクラマネとしてお節介焼きをしていきます残念だったね後輩諸君!!!(大声)


f:id:ivusatimes:20170331125434j:plain
写真:東京八王子クラブの皆さん。


◆行き続けているプロジェクト

地域活性化プロジェクトの、静岡県西伊豆町活性化活動です。
西伊豆や活動についてはぜひとも、歴代のプロジェクトマネージャーであるとみーさん、ともぞうさん、瑞月さんの記事をご覧ください。

私は1年春の3次隊から3年春の7次隊まで参加し続けてきてきました。春夏以外を含めたら8回行っていた事に今気づいて、ちょっと引きました。(笑)

ただ、どのプロジェクトでもみんながよく言う、すきだから帰りたい、楽しいから行きたい、みたいな気持ちはこれまで殆ど無いと言うか、感覚が掴めなくて。

私の場合、活動が終わったあとはいつもいつも悔しくて情けなくて、このままで終わりたくない一心でエントリーをし続けていた気がします。

でも行き続けて行き続けて、やっと見えた確かな歩みや変化があって、点と点が線になって、やっと活動が面白いという感覚が湧いてきました。西伊豆すきだな、すきかも?という感覚もこの1年でようやく掴めてきた気がします。(遅い)

ほんっっっっっとにどの西伊豆隊でも色んなことがあったけど、何より自分を見つけてくれた、育ててくれた、大切なものを教えてくれた、与えてくれたのが西伊豆でした。
それに、また一緒に行きたいと思える仲間がいることが幸せです。
楽しむのって苦手ですが、最後の1年だからこそ本気で楽しみにいきます。

f:id:ivusatimes:20170331125514j:plain
写真:活動の際の加藤さん。


◆IVUSAの面白さ
お前が語るなとか言われそうですけど(笑)、個人的な見解を語ります。
自分を含めみんな完璧じゃないからこそ、解決しなきゃいけない課題が大きいからこそ、どう変えていくか、どう活かすか、どう巻き込んでいくかを考え抜いて実行していく。
IVUSAだからこそ、「本気になった、その先の先」がめちゃくちゃおもしろいと思います。

信念を持って、頭で考え抜いて続けていかなきゃ先の先なんて、きっと見えないし、何も成し遂げられない。

自己満足で完結したらそれまででしかないし、ひとつひとつに感じてる「面白い」はまだ表面的であって本質ではないのかなあと。
そして「その先」も案外見えるもので、面白いのはまだまだそこじゃない。だから、「その先の先」。

私もこれから4年生、まだ3年しか経ってません。つまり見えたつもりでいて、実際は見えてないのかもしれません。だからこそ、本当に見えるまでやってやろうって気持ちです。

あと1年、どのステージでも、いい意味で貪欲でい続けます。



◆最後に
未熟な私が24期東京八王子クラブのマネージャーとして一役員幹部としてなんとか走ってこられたのも、クラブ自体が歩みを止めずに小さくとも確実にさらに前へ進んで来られたのも、間違いなく沢山の支えがあったからです。支えとなってくれたすべての方に、感謝申し上げます。

中でも、、、
すぐ無理無理言うし超細かくてめんどくさかったであろう私についてきてくれて、一緒にたたかって来てくれた役員ずには頭が上がりません。ありがとう。


皆様、これからの25期東京八王子クラブもよろしくお願いいたします。